宇那木神社

MENU
TOP > 宇那木神社
スポンサードリンク

宇那木神社

漢字・読みウナギジンジャ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所広島県広島市安佐南区緑井7丁目24-3
祭神不明

物語・由来

「芸藩通志」によると、祠官玉木氏の祖、「兵部」が甲斐国から勧請した。勧請した年は不明。宇那木神社の南の佐東銀山城が築城されると城の北を守護する神社として崇敬を集める。

神社や関連する土地

宇那木古墳
宇那木山には古墳が見られ、しかも弥生と古墳時代の間と言う古墳としてはかなり初期、古いものが見つかっています。
鎮守の森
宇那木神社の鎮守の森は環境省の特定植物群落に指定されています。

歴史背景

緑井の宇那木山は古代では、島か半島のようになっていたのではないでしょうか??? 古代では海運業が盛んで、この付近を通る船の目印として崇敬された山が現在の宇那木山? とか。

神社の創建ははっきりしないし、神様もはっきりしません。大分県に宇奈岐日女神社(ウナギヒメジンジャ)というのがあり、この「うなぎ」と言う名前は、高貴な巫女がうなじに飾っていた勾玉の飾り物…ネックレス?…から来ています。

ところで甲斐から勧請したとされますが、もともとの神社が果たして何処なのか、ネットで調べても分かりませんでした。
スポンサードリンク

個人的コラム

沢山の絵馬が
神社には沢山の絵馬が飾られています。

関連する日記

スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集