椿大神社

MENU
TOP > 椿大神社
スポンサードリンク

椿大神社

漢字・読みツバキオオカミノヤシロ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所
三重県鈴鹿市
祭神
サルタヒコ大神(猿田彦大神)
ニニギ命(瓊々杵尊)
タクハタチヂヒメ命(栲幡千々姫命)
アメノウズメ命(天之鈿女命)
コノハナサクヤヒメ命(木花咲耶姫命)
ギョウマンダイミョウジン(行満大明神)

主祭神サルテヒコ大神は手塚治虫の「火の鳥」に出てくるサルタヒコや我王のモデル。モデルといっても要素をちょっとだけ借りたという感じでしょうけどね。

物語・由来

ニニギ命の天孫降臨の際に、道案内をしたサルタヒコ命。天狗のような鼻、真っ赤な目の異形とされています。サルタヒコはどうやら地方で信仰されていた太陽神のようですが、ニニギ命を道案内したことからか、道案内の道祖神として道々に祀られるようになったとも。

サルタヒコの子孫である山田彦は伊勢神宮に勤め、その始祖を椿大神社に祀ったのが始まりとされています。
スポンサードリンク

性格・能力

進路に迷ったら参拝する神社です。
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集