日御碕神社

MENU
TOP > 日御碕神社
スポンサードリンク

日御碕神社

漢字・読みヒノミサキジンジャ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所
島根県出雲市
祭神
スサノオ尊(素戔嗚尊)
アマテラス大御神(天照大御神

出雲大社から西に海岸沿いに進むと日御碕神社があります。大きな神社ではありませんが、この神社の御神体は夕日という珍しいもの。神門をくぐると日沈宮(ヒシズミノミヤ)があります。階段の上には神の宮があります。日沈宮にはアマテラスが、神の宮にはスサノオが祀られています。また相殿にはアマテラススサノオ誓約で生まれた女神と男神が祭られています。

誓約で生まれた――とされていますが、これはどう考えても婚姻です。婚姻と考えた方が、スサノオが高天原で働いた乱暴狼藉が繋がります。
スポンサードリンク

物語・由来

伊勢神宮が昼間の国を守るとされ、日御碕神社が夜の国を守るようにと遷座されたとされます。
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集