廣田神社

MENU
TOP > 廣田神社
スポンサードリンク

廣田神社

漢字・読みヒロタジンジャ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所
兵庫県西宮市
祭神
アマテラスオオミカミノアラミタマ
(天照大御神荒御魂)=アマテラス大神の荒魂のこと

阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」の「六甲山」が廣田神社の背にある山。境内には阪神タイガースが奉納した酒樽や絵馬などが見られ、シーズン開始前には選手一同で参拝に来る神社です。

物語・由来

三韓出兵に神功皇后が向かい、難波に帰港しようとした神功皇后でしたが、船がクルクル回って前に進まない。実はこれは仲哀天皇の子であり、応神天皇の異母兄の忍熊王の策略でした。

そこで兵庫の港に寄り、神意を伺うと、「(船を先導していたアマテラス大神の)荒魂を皇居に近くに置くのはよくない。広田国に置け」と神託があり、山背根子の娘の葉山媛(ハヤマヒメ)に祀らせたのが広田神社です。

忍熊王の策略とアマテラス大神の荒魂とは関係ないような気もしますが、それで船は進めるようになりました。

その後、忍熊王と戦いになります。三韓出兵の際に仲哀天皇は死亡、その後神功皇后は後の応神天皇を出産。忍熊王は天皇の後継が幼い応神天皇になるのを恐れての戦争でした。忍熊王は皇后の賢臣タケノウチノスクネ(武内宿禰)の策略にかかり死亡。
スポンサードリンク

性格・能力

開運成就
開運隆盛
開拓前進
困難打破
立身出世・昇進
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

管理人リンク

編集