孝徳天皇(五十六)穴戸国司の草壁連醜経が白い雉子を献上

MENU
TOP>孝徳天皇(日本書紀)>孝徳天皇(五十六)穴戸国司の草壁連醜経が白い雉子を献上

孝徳天皇(五十六)穴戸国司の草壁連醜経が白い雉子を献上

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

現代語訳

(即位6年)白雉(ハクチ)元年春1月1日。車駕(スメラミコト天皇が乗る車)は味経宮(アジフノミヤ=難波長柄宮に近い海辺)に行き、賀正の礼を観覧しました。
味経は阿膩賦(アジフ)と読みます。

この日に車駕は宮に帰りました。

2月9日。穴戸国司(アナトノクニノミコトモチ=長門=山口県)の草壁連醜経(クサカベノムラジシコブ)は白い雉(キギス=キジ)を献上して言いました。
「国造の首(オビト=首長)の同族が贄(ニエ)として1月9日に麻山(オノヤマ)で捕らえました」
それで諸々を百済王(クダラノキミ=ここではおそらく百済王子で人質として日本に来ている豊璋の事)に問いました。百済君は言いました。
「後漢の明帝の永平(ヨウビョウ)11年に白い雉子が所々に見られました」
とかなんとか言いました。
また、沙門(ホウシ=出家した僧)たちに問いました。沙門たちは答えて言いました。
「耳に未だ、聞いたことないことです。目に未だ、見たことのないことです。天下に恩赦をして、民を喜ばせましょう」
道登法師(ドウトウホウシ)は言いました。
「昔、高麗が伽藍(テラ=寺)を造営しようとして、土地を見なかったということはありません。あるところで白い鹿がゆったりと歩いていました。その土地に伽藍(テラ)を造営しました。そのテラを白鹿薗寺(ビャクロクオンジ)と名付け、仏法をそこで保持しました。また、白い雀がある寺の田荘(ナリドコロ=別荘)に見えました。国人(ヒト)は皆、言いました。
『良い兆候だ』
また、大唐(モロコシ=中国)に派遣された使者は死んだ3つ足の烏(カラス)を持って来ました。国人はまた言いました。
『良い兆候だ』
これらは僅かなことであっても、なお吉兆と言います。言わずもがな、白い雉子となれば!」
僧旻法師(ソウミンホウシ)は言いました。
「これを良い兆候と言って、珍しいものとするには十分足りております。伏して聞きます。王者の徳が四表(ヨモ=四方)に全てが施され、流れていくという時は、白い雉子が見られるものです。また王者の祭祀(マツリ)はその領分を超えることはなく、宴会や衣服の飾りは節度があるものです。王者の清らかで質素な時は山に白い雉子が出るものです。また王者が仁聖(メグミヒジリ=仁は儒教で聖人に必要な徳)の時は見るのです。また周の成王の時代に越裳(オツジョウ)氏は来て白い雉子を献上して言いました。
『私が聞いたところによると、国の黃耈(オイヒト=老人の事)が言うには、長く風もなく淫雨(ヒサメ)もなく、海に波もなく、3年が経った。思うに、中国には聖人がいるからでしょうか。どうして朝廷に出向かないというのでしょうか。それで3回も翻訳を重ねて、参ったのです』
また、晋の武帝の咸寧元年に松滋(ショウジ=地名)に(白い雉子が)見られました。これは吉兆です。天下に恩赦するべきです」
白い雉子を園に放ちました。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

解説

現在の山口県の草壁連醜経という人物が白い雉子を献上したばっかりに、いろいろと議論が巻き起こります。
このページで意見を求められているのは、
百済の王子の豊璋。
沙門。
道登法師。
僧旻法師。


ところで。
豊璋は百済の王子で人質のはず。人質に多少とはいえ、政治的な相談をするでしょうか。私は豊璋が人質ではない、とは思いませんが、「人質」という言葉が表しているものが、現在の我々が考えるそれとは違っていたのだと思います。
スポンサードリンク

原文

白雉元年春正月辛丑朔、車駕幸味經宮、觀賀正禮(味經、此云阿膩賦)。是日、車駕還宮。二月庚午朔戊寅、穴戸國司草壁連醜經、獻白雉曰、國造首之同族贄、正月九日、於麻山獲焉。於是、問諸百濟君、百濟君曰、後漢明帝永平十一年白雉在所見焉、云々。又問沙門等、沙門對曰、耳所未聞・目所未覩、宜赦天下使悅民心。道登法師曰「昔高麗、欲營伽藍、無地不覽。便於一所白鹿徐行、遂於此地營造伽藍、名白鹿薗寺、住持佛法。又白雀見于一寺田莊、國人僉曰休祥。又遣大唐使者持死三足烏來、國人亦曰休祥。斯等雖微尚謂祥物、況復白雉。」僧旻法師曰「此、謂休祥足爲希物。伏聞、王者旁流四表則白雉見。又王者祭祀不相踰・宴食衣服有節、則至。又王者淸素則山出白雉、又王者仁聖則見。又周成王時、越裳氏來獻白雉曰。吾聞、國之黃耈曰、久矣無烈風淫雨江海不波溢三年於茲矣、意中國有聖人乎、盍往朝之、故重三譯而至。又晉武帝咸寧元年、見松滋。是卽休祥、可赦天下。」是以白雉使放于園。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集