威德王が聖明王の跡を継いで立つ

MENU
TOP>欽明天皇(日本書紀)>欽明天皇(七十四)威德王が聖明王の跡を継いで立つ
スポンサードリンク

欽明天皇(七十四)威德王が聖明王の跡を継いで立つ

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

十八年春三月庚子朔、百濟王子餘昌嗣立。是爲威德王。

現代語訳

即位18年春3月1日。百済の王子の余昌が後を継いで立ち、王になりました。これが威德王(イトクオウ)です。

解説

威德王の名前はすでに「欽明天皇(五十九)百合野塞の攻防」に登場しています。登場していると言っても、「余昌はのちの威德王ですよ」という但し書きなので、登場とは言わないでしょうけどね。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集