ホムダノマワカ王の娘の子供達

MENU
TOP>応神天皇(古事記)>ホムダノマワカ王の娘の子供達
スポンサードリンク

ホムダノマワカ王の娘の子供達

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

かれ、高木之入日売(タカキノイリヒメ)の子、額田大中日子命(ヌカタノオホナカツヒコノミコト)、次に大山守命(オホヤマモリノミコト)、次に伊奢之真若命(イザノマワカノミコト)、次に妹大原郎女(オホハラノイラツメ)、次に高目郎女(コムクノイラツメ)。五柱。中日売命(ナカツヒメノミコト)の御子、木之荒田郎女(キノアラタノイラツメ)、次に大雀命(オホサザキノミコト)、次に根鳥命(ネトリノミコト)。三柱。弟日売命(オトヒメノミコト)の御子、安倍郎女(アベノイラツメ)、次に阿貝知能三腹郎女(アハヂノミハラノイラツメ)、次に木之菟野郎女(キノウノノイラツメ)、次に三野郎女(ミノノイラツメ)。五柱。
スポンサードリンク

現代文訳

高木之入日売(タカキノイリヒメ)と応神天皇の間に生まれたのが
額田大中日子命(ヌカタノオホナカツヒコ)
大山守命(オホヤマモリ)
伊奢之真若命(イザノマワカ)
大原郎女(オホハラノイラツメ)
高目郎女(コムクノイラツメ)
です。

中日売命(ナカツヒメ)と応神天皇の間に生まれたのが
木之荒田郎女(キノアラタノイラツメ)
大雀命(オホサザキ=仁徳天皇
根鳥命(ネトリ)
です。

弟日売命(オトヒメ)と応神天皇の間に生まれたのが
安倍郎女(アベノイラツメ)
阿貝知能三腹郎女(アハヂノミハラノイラツメ)
木之菟野郎女(キノウノノイラツメ)
三野郎女(ミノノイラツメ)
スポンサードリンク

解説

イラツメ
イラツメは「かわいい少女」というニュアンスです。深い意味は無いかもしれません。でもあるかも。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集