古語拾遺41 遺りたる七

MENU
TOP>古語拾遺(現代語訳)>古語拾遺41 遺りたる七
スポンサードリンク

古語拾遺41 遺りたる七

投稿日時:2019-09-09 22:16:46
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

凡 奉幣諸神者 中臣齋部 共預其事 而 今大宰主神司 獨任中臣 不預齋部 所遺七也

現代語訳

すべての御幣(ミテグラ)を諸神(モロガミ)に祀るのは、中臣氏・斎部氏のどちらもが預かっていた。しかし現在の太宰府の主神司(カムヅカサ)は中臣氏に独占して任命して、斎部氏は預けていない。

解説解説

太宰府の神を祀る役職も本来は中臣氏と斎部氏だったのに、現在は中臣氏だけになっていると古語拾遺では言う。
Pre<<< 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

スポンサードリンク

管理人リンク

編集