天石戸別神と手力男神

MENU
TOP>ニニギ編>アメノイワトワケ神とタヂカラオ神

アメノイワトワケ神とタヂカラオ神

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

現代語訳

次に天石戸別神(アメノイワトワケノカミ)
別名を櫛石窓神(クシイワマドノカミ)
別名を豊石窓神(トヨイワマドノカミ)といいます。
この神は宮廷の門を守る神です。

次に手力男神(タヂカラオノカミ)は佐那神社に祭られています。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

解説

アメノイワトワケ神はニニギに付き従って降臨した五柱の中で、天岩戸のくだりで登場していない神です。これは5という数字がかっこいい理論から、無理にそろわされた神だったのかもしれません。
アメノイワトワケ神はこのくだり以外では登場しません。

タヂカラオ神は高天原編では「アメノタヂカラオ」として登場した腕力自慢の神様。スポーツの神としても人気があります。
スポンサードリンク

原文

次に天石戸別神、亦の名は櫛石窓神と謂ひ、亦の名は豊石窓神と謂ふ。此の神は御門の神なり。次に手力男神は佐那那県に坐す。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

編集