鳥海山大物忌神社

MENU
TOP>神社>鳥海山大物忌神社
スポンサードリンク

鳥海山大物忌神社

漢字・読みチョウカイザンオオモノイミジンジャ
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

概要

住所
山形県飽海郡
祭神
オオモノイミ大神(大物忌大神)
ウカノミタマ命(食稲魂命)
トヨウケヒメ命(豊受姫命)

霊峰の鳥海山の山頂に本殿がある、山岳信仰の神社。鳥海山は古来から噴火を繰り返し、恐怖・畏怖の対象だったと考えられています。役小角(エンノオヅヌ)より開山されたとされます。

物語・由来

オオモノイミ大神は日本書紀・古事記に登場しない謎の神です。穢れを落とす神とされますが、その一方で、ウカノミタマ命・トヨウケヒメ命とも同一神ではないかとも言われています。
吹浦口の宮には月山神社が
摂社・月山神社にはツキヨミが祀られています。ツキヨミアマテラススサノオと共にイザナギから生まれた三貴神。日本の主神であるアマテラスヤマタノオロチを倒したダークヒーロー・スサノオと兄弟でありながら、ほとんど活躍の無い謎の多い神様です。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

神社の表紙へ

管理人リンク

編集