ウガヤフキアエズの子供達

MENU
TOP>海幸彦山幸彦編>ウガヤフキアエズの子供達
スポンサードリンク

ウガヤフキアエズの子供達

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

是の天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命、其の姨玉依毘売命を娶して、生みませる御子の名は、五瀬命。次に稲氷命。次に御毛沼命。次に若御毛沼命、亦の名は豊御毛沼命、亦の名は神倭伊波礼毘古命。故、御毛沼命は、波の穂を踏みて常世国に渡り坐し、稲氷命は、妣の国と為て海原に入り坐しき。

現代語訳

天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命(アマツヒコヒコナギサタケウガヤフキアエズ命)は、その叔母(母親の妹)の玉依毘売命(タマヨリヒメ命)を娶って、
産んだ皇子の名前は五瀬命(イツセミコト命)、
次に稲氷命(イナヒノミコト命)、
次に御毛沼命(ミケヌノミコト命)、
次に若御毛沼命(ワカミケヌノミコト命)、
別名を豊御毛沼命(トヨミケヌノミコト命)、
別名を神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコミコト命)です。

御毛沼命(ミケヌノミコト命)は海を越えて常世の国へ渡りました。稲氷命(イナヒノミコト命)は母の国である海原に行きました。
スポンサードリンク

解説

イツセ
厳稲(イツシネ)が転訛したとされます。
イナヒ命
稲飯(イナイ)が転訛したとされます。
ミケヌ命・ワカミケヌ命・トヨミケヌ
ミケは「御食(ミケ)」を表しています。
子供達はそろって稲と食べ物の神名
水の神であるタマヨリヒメトヨタマヒメの子孫である子供達は本来の天皇家の属性である「稲穂」の名前がついています。そのなかで一柱だけが、特別な名前を持っています。
それが「カムヤマトイワレビコ」――つまり神武天皇です。
「カム」は神、「ヤマト」は大和、「ヒコ」は「日の子」、もしくは「彦」で男という意味です。「イワレ」は奈良県桜井市から橿原市の古称。いままでは九州南部関連が多かったですが、急に畿内へと移動します。
Pre<<<  >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集