舒明天皇(日本書紀)

MENU

舒明天皇(日本書紀)

投稿:2015年11月08日 更新:2015年11月08日

要約

推古天皇即位29年 聖徳太子が死亡。
推古天皇即位36年3月 推古天皇が崩御。
推古天皇即位36年9月 推古天皇の葬礼の後に蘇我蝦夷は田村皇子を天皇にしたいが、皆が反対すると考え、阿倍麻呂臣と皆に相談する。蘇我蝦夷が田村皇子を押していることを聖徳太子の子の山背大兄王に知られ、問い詰められる。推古天皇の遺言に従おうとするが、関係者で内容と解釈が違う。山背大兄王を押していて境部摩理勢が蘇我蝦夷に殺される。
舒明天皇即位1年1月 舒明天皇(田村皇子)が即位。田部連を屋久島に派遣。
即位2年1月 のちの皇極天皇を皇后に。
即位2年8月 中国に使者を派遣。高麗・百済の使者をもてなす。
即位2年9月 高麗・百済の使者が帰国。田部連が屋久島から帰国。
即位2年10月 飛鳥岡に遷都(岡本宮)。
即位3年2月 屋久島の人が帰化。
即位3年3月 百済王の義慈が王子の豊章を人質に献上。
即位3年9月 舒明天皇が有馬温泉に行幸。
即位3年12月 有馬温泉から帰る。
即位4年8月 中国から犬上御田鍬が帰国。高表仁が付き添ってくる。学問僧たちも帰国。
即位4年10月 高表仁たちが難波津へ。大伴連馬養が船を太鼓と笛と旗で飾って出迎える。
即位5年1月 高表仁たちが帰国。
即位6年8月 彗星が南の空に見える。
即位7年3月 彗星が東に見える。
即位7年6月 百済が達率柔等を派遣して朝貢。
即位7年7月 百済の使者を宴会でもてなす。連理の枝の蓮が剣池に。
即位8年1月 日蝕。
即位8年3月 采女を犯したものの罪を問う。三輪君小鷦鷯が自殺。
即位8年5月 長雨で洪水。
即位8年6月 岡本宮で火災。舒明天皇が田中宮に。
即位8年7月 大派王が蘇我蝦夷に朝廷の業務改善を提案するが無視。日照りで飢えた。
即位9年2月 星が東から西へ。僧旻が言うには天狗だと。
即位9年 蝦夷(異民族)が謀反して朝廷に参上しなかった。上毛野君形名が征伐する。
即位10年7月 強風。家が壊れる。
即位10年9月 長雨。スモモの花が咲く。
即位10年10月 有馬温泉に行幸。
即位10年 百済・新羅・任那が朝貢。
即位11年1月 有馬温泉から帰る。季節外れの新嘗祭。雲もなく雷が。星が西北に。僧旻が言うには「飢える」。
即位11年7月 百済川のほとりに宮と寺を作らせる。
即位11年9月 中国の学問僧たちが大和へ。
即位11年11月 新羅の使者を宴会でもてなし、冠位を授ける。
即位11年12月 伊予温湯宮に行幸。百済川のほとりに九重の塔が建つ。
即位12年2月 星が月に入る。
即位12年4月 舒明天皇が廐坂宮に。
即位12年5月 設斎し、恵隠に無量寿経を説かせる。
即位12年10月 唐の学問僧たちが帰国。百済・新羅の使者も来日。冠位を与える。百済宮に舒明天皇が移る。
即位13年10月 舒明天皇が百済宮で崩御。

「舒明天皇(日本書紀)」のページ一覧

Page1 舒明天皇(一)出自について
Page2 舒明天皇(二)蘇我蝦夷の宴会と推古天皇の遺言
蘇我蝦夷の宴会と推古天皇の遺言
Page3 舒明天皇(三)田村皇子か山背大兄王かで臣下たちは別れる
田村皇子か山背大兄王かで臣下たちは別れる
Page4 舒明天皇(四)山背大兄は三国王と桜井臣和慈古を派遣して蝦夷に問う
山背大兄は三国王と桜井臣和慈古を派遣して蝦夷に問う
Page5 舒明天皇(五)一人では答えられず・蝦夷の言い訳
一人では答えられず・蝦夷の言い訳
Page6 舒明天皇(六)斑鳩宮での三国王と桜井臣の伝達
斑鳩宮での三国王と桜井臣の伝達
Page7 舒明天皇(七)山背大兄王の主張
山背大兄王の主張
Page8 舒明天皇(八)泊瀬仲王の仲介
Page9 舒明天皇(九)磯城嶋宮御宇天皇から現在まで
Page10 舒明天皇(十)干支の義・境部摩理勢は斑鳩の泊瀬王のもとへ
Page11 舒明天皇(十一)大臣の摩理勢への怒り・山背大兄王の説得
Page12 舒明天皇(十二)摩理勢臣の慟哭
Page13 舒明天皇(十三)境部摩理勢とその子供たちの死
Page14 舒明天皇(十四)田村皇子の即位・田部連を屋久島に派遣
Page15 舒明天皇(十五)皇后と子息・高麗と百済の朝貢
Page16 舒明天皇(十六)犬上君三田耜と薬師恵日を大唐に派遣
Page17 舒明天皇(十七)掖玖人の帰化・百済王義慈の王子の豊章を人質に
Page18 舒明天皇(十八)高表仁の来日と歓待
Page19 舒明天皇(十九)高表仁の帰国・彗星
Page20 舒明天皇(二十)日蝕・大水・岡本宮の火災・大派王の注意
Page21 舒明天皇(二十一)大きな流星と地雷と天狗
Page22 舒明天皇(二十二)上毛野君形名の蝦夷討伐
Page23 舒明天皇(二十三)大風・桃季の花・有間温湯宮
Page24 舒明天皇(二十四)温泉巡り・百済川の九重塔・帚星
Page25 舒明天皇(二十五)無量寿経を読ませる・百済宮で崩御