景行天皇の皇后と皇子

MENU
TOP>景行天皇(古事記)>景行天皇の皇后と皇子
スポンサードリンク

景行天皇の皇后と皇子

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

原文

大帯日子淤斯呂和気天皇(オオタラシヒコオシロワケノスメラミコト)、纒向(マキムク)の日代宮(ヒシロノミヤ)に坐して天下治らしめしき。この天皇、吉備臣等の祖 若建吉備津日子(ワカタケキビツヒコ)の女、名は針間之伊那毘大郎女(ハリマノイナビノオホイラツメ)を娶して生みましし御子、櫛角別王(クシツヌワケノミコ)、次に大碓命オオウスミコト)、次に小碓命(オウスミコト)、亦の名は倭男具那命(ヤマトヲグナノミコト)、次に倭根子命(ヤマトネコノミコト)、次に神櫛王(カムクシノミコ)。五柱。

また八尺入日命(ヤサカノイリヒコノミコト)の女、八尺之入日売命(ヤサカノイリヒメノミコト)を娶して生みましし御子、若帯日子命(ワカタラシヒコノミコト)、次に五百木之入日子命(イホキノイリヒコノミコト)、次に押別命(オシワケノミコト)、次に五百木之入日売命(イホキノイリヒメノミコト)。また妾の子、豊戸別王(トヨトワケノミコ)、次に沼代郎女(ヌシロノイラツメ)。また妾の子、沼名木郎女(ヌナキノイラツメ)、次に香余理比売命(カゴヨリヒメノミコト)、次に若木之入日子王(ワカキノイリヒコノミコ)、次に吉備之兄日子王(キビノエヒコノミコ)、次に高木比売命、次に弟比売命(オトヒメノミコト)、また日向の美波迦斯毘売(ミハカシビメ)を娶して生みましし御子、豊国別王(トヨクニワケノミコ)。
スポンサードリンク

現代文訳

大帯日子淤斯呂和気天皇(オオタラシヒコオシロワケノスメラミコト=景行天皇)は纒向の日代宮で天下を治めました。

景行天皇は吉備臣たちの祖先にあたる若建吉備津日子(ワカタケキビツヒコ)の娘の針間之伊那毘大郎女(ハリマノイナビノオオイラツメ)を娶って産んだ子供が
櫛角別王(クシツヌワケ)
大碓命オオウス
小碓命(オウス)…別名が倭男具那命(ヤマトオグナ)
倭根子命(ヤマトネコ)
神櫛王(カムクシ)
の五柱です。

また八尺入日子命(ヤサカノイリヒコ=崇神天皇の皇子の八坂之入日子命)の娘の八尺之入日売命(ヤサカノイリヒメ)を娶って生んだ子供が
若帯日子命(ワカタラシヒコ)
五百木之入日子命(イホキノイリヒコ)
押別命(オシワケ)
五百木之入日売命(イホキノイリヒメ)
です。

別の妻が生んだ子供は、
豊戸別王(トヨトワケ)
沼代郎女(ヌシロノイラツメ)

また別の妻の生んだ子供は、
沼名木郎女(ヌナキノイラツメ)
香余理比売命(カゴヨリヒメ)
若木之入日子王(ワカキノイリヒコ)
吉備之兄日子王(キビノエヒコ)
高木比売命(タカキヒメ)
弟比売命(オトヒメ)

日向の美波迦斯毘売(ミハカシビメ)を娶って生んだ子供が
豊国別王(トヨクニワケノミコ)
です。
スポンサードリンク

解説

オウスはヤマトオグナ。後のヤマトタケルです。
 >>>Next 
スポンサードリンク

SNSボタン

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ページ一覧

管理人リンク

編集